静岡県(浜松市・静岡市・島田市・裾野市等)がれき受入れ反対署名

がれき反対アクション@浜松ほか4団体の呼びかけにより、9月26日に受け入れが発表された浜松市および静岡市・島田市・裾野市等、静岡県でのがれき受け入れに反対する署名活動を開始する運びとなりました。

私たちは、子どもの未来と生産者を守るために、なんとしても静岡県内でのがれきの焼却・埋立をストップしたいと考えております。

つきましては、本署名の呼びかけ人・団体となっていただける方々を急遽求めております。
また、本メッセージをお知り合いの方、団体にも拡散していただければありがたく存じます。

呼びかけ人・団体となっていただける場合は、恐れ入りますが以下の各項目につきまして、がれき反対アクション@浜松 <no.contamination@gmail.com> までご連絡のほどお願いいたします。

============================
1. 団体名または個人名
2. 団体の場合、可能であれば代表者名(必須ではありません)
3. 個人の場合、肩書き・職業等
4. 連絡先メールアドレス/電話番号
============================
【署名表題】
静岡県(浜松市・静岡市・島田市・裾野市等)がれき受入れ反対署名

【署名主文】
いま、被災地の現状を学び、寄り添う支援を再考するべきではありませんか。
宮城県では、独自に がれきの活用方法として「いのちを守る森の防波堤」を考案し、県議会が「がれきは地球資源として広域処理しないこと」を全会一致で決議されております。
岩手県では、広域処理が必要とされるがれき量は、5月は98万トン→8月は約15万トンと処理が進み、岩手県内で処理できる量まで減っています。
そういった状況にも関わらず、広域処理を強行すれば、巨額の運搬費用を使い、被災地での経済効果を妨げ、被災地で使えるはずの復興予算を奪うことになります。
また、震災がれきにはPCB、アスベスト、水銀、ヒ素、六価クロムなどの有害化学物質や重金属、そして東京電力福島第一原子力発電所の事故による多核種の放射性物質が付着しており、安易に移動・焼却により拡散、濃縮すべきではありません。
今年7月には、秋田県のごみ処理施設にて、岩手県からのがれきを焼却した後、三名の職員の方が心肺停止で亡くなりました。一般ごみを焼却するための施設で、本来なら産業廃棄物であるがれきを燃やせば、想定外の惨事も起き得るのではありませんか。焼却場や最終処分場の職員の方々、近隣住民の健康を長期的に守れるのでしょうか。
事実上、国はその危険性を認め、震災がれき由来の放射性セシウムに関係する健康被害にのみ責任をとると言っていますが、焼却前後の健康調査を行わずに、どうやって健康被害の有無を判断するつもりでしょうか。
細野豪志環境大臣は、「震災がれきには、放射性セシウム以外にヒ素やクロムも含まれる。猛毒であるため被災地では埋め立てられない。」と発言しました。そのがれきを拡散し、焼却により濃縮して各地に埋め立てるなんて、発想自体、到底許されるものではありません。
被災地で、放射能や有害化学物質の汚染による健康被害を気にする方々は、土壌汚染が少ない産地の農作物を求めています。日本の食材汚染をこれ以上拡大すべきではありません。
かつて深刻な公害・薬害・環境汚染による被害等により国民が苦しめられた過去の知見があるにもかかわらず、環境や人体への影響・安全性が確認できないまま、国の方針や基準を安易に鵜呑みにして、焼却・埋立を強行しようとしている自治体の姿勢に断固として抗議します。
我々はここに、静岡県及び島田市・静岡市・裾野市・浜松市に対し、震災がれきの受け入れ手続きを即刻中止することを要求します。

◇がれき反対アクション@浜松
◇安全を求めて静岡に移住した避難者の会
◇浜松環境問題について学ぶ会
◇浜松 生産者と消費者が手をつなぐ会
◇放射能被害実態調査班

【がれき反対アクション@浜松 について】

浜松市および静岡県で、子供の未来と地元の生産者を守るため、原発事故によりまき散らされた放射性物質・有害化学物質の影響、震災がれきの広域処理などについて学び、対策案を創出し、行政交渉を行う市民グループ
メールアドレス: no.contamination@gmail.com
ブログ: https://savehamamatsu.wordpress.com

 

広告
カテゴリー: Uncategorized | 2件のコメント

投稿ナビゲーション

静岡県(浜松市・静岡市・島田市・裾野市等)がれき受入れ反対署名」への2件のフィードバック

  1. 吉川麻由美

    私は愛知県に住んでいます。静岡県での瓦礫焼却に反対です!被災地の瓦礫には放射性物質が含まれています。セシウムだけではありません。ストロンチウムもプルトニウムも付着しています。燃やせば周りに放射性物質が拡散し、健康被害が出ます。瓦礫を燃やしてはだめです。
    愛知県にも被害が広がります。やめてください!!子供たちに被害が出たらどうするつもりですか?
    静岡のものも、瓦礫焼却すれば、もう買いません。買えません!!

  2. 金澤 眞生子

    化学物質が心配です。六価クロムとか、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.